無残廃墟 俳句茶屋 71番弥谷寺

四国八十八カ所霊場の第七十一番札所、弥谷寺の参道に100年以上続く「俳句茶屋」。現在の姿は無残にも廃墟となり倒壊の恐れがありバリケードがしてある。とうとう退去命令が下りこんな姿になった

現在の姿動画👇


去年訪れた時はまだ営業していたが。。

1万を超える俳句の短冊が天井や壁に。中には有名人など物もあり名物茶屋として

訪れる人を迎えていた。

3代目店主、大野姉知子(しちこ)さんが死去。後を継いだのが自称弟と言う男性だが

間もなくして閉店となった。

現在 別格18番海岸寺の奥の院に再開の様子と聞き訪ねたが

店主は居ない。わずかに短冊が軒先にあった。土曜日曜しか営業しないらしい。

令和元年9月の事だ。

また来年機会があれば訪ねてみたい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント