怪傑ハリマオは実在したその3;【谷 豊】と言う人👍


怪傑ハリマオは実在した、その3

その男の名は 谷 豊 (たに ゆたか)

1911年(明治44年)11月6日、福岡県生まれ

2歳の時、父親の事業のためイギリス領マレーシア移住することになる。

しかし、5歳になった豊は教育だけは日本で受けるべきという父親の考えにより、日本に帰国する。

尋常小学校を卒業した13歳の時には再度マレーシアへと戻る。

豊はすっかりマレーシアの地に溶け込み、現地の仲間たちと青春を謳歌したと言う。


そんな仲間たちの影響からか19歳の時イスラム教に改宗し、日本人であることが判らない程、マレーシアに順応していった。

20歳になった豊に、日本から徴兵検査の通達が来る。

豊は帰国を決心する。徴兵検査はイスラム教徒であることを理由に不合格。

仕方なく豊は、日本にしばらく留まる。だがマレーシアの谷一家に悲劇が

現地に住む中国人たちが暴徒化し、一家が襲われる。

父と母は難を逃れたが、妹は中国人たちに強姦され嬲り殺され、その遺体を辱めた。

怒り狂った豊は日本に避難する両親と入れ違いに、マレーシアに舞い戻り、妹の復讐のため中国人華僑を専門に襲う盗賊団を友人らと結成し首領となる。

次々と中国人たちに報復を行っていく豊だが、遂に現地の警察に逮捕されてしまう。



復習に燃える豊だがそのさなか大東亜戦争勃発。はたして豊の運命は???

これからが面白い。。。。。【人生野良猫のごとく】
👇ブログランキングのクリックお願いします!


その他・全般(歴史)ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント