速やかに中国から帰国せよ!

最新の情報によると、武漢市では1日1200以上の火葬があり市内にその煙が立ち込めている。

突貫工事で建てた病院はすでに満杯で体育館など臨時病床も治療の場ではなくそのまま寝かせているだけで

何と1000のベット数に対してトイレが1箇所。汚物はあふれ、しかも大河川長江にそのまま垂れ流しだそうで

その河川の水は、下流の町や村で飲料水に使用しているから間違いなく大変なことになる。

そして最終的に上海まで流れ東シナ海にと放流されるのだ。

こんな状態は他の都市でもおこっているはずだ。すでに共産党はいくつかの都市は放棄して上海、北京だけ死守する体制に入っている。


恐らく中国全土の死者は数千万の単位に達する。

中国経済のみならず、国自体が崩壊。習近平は失脚して海外亡命となる。

そして大きく分けて3つの軍閥統制がチャイナを分断して対立、アメリカの圧力で連邦制に持っていかれる。

これがチャイナ崩壊のシナリオだ。


戒厳令が近く。いやもう明日にでも起こりうる。


そうなると外国人であっても出国出来ない。今だ中国に12万人残っているそうだが、どんな方法でも良いから

すぐ、帰国しないと。数年帰れないかもしれない。(生き残れる確率も少ない)

日本政府は中国全土からの【一時帰国を至急検討】と言っているが、もう前述のシナリオは想定しているはずで。

時が過ぎれば救出は限りなく難しい。

追伸 これは【ウイルス兵器です。】潜伏期間4週間との情報あり。


ご家族ご友人がもし中国に今いるなら、すぐ呼び戻せ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント