赤木圭一郎【紅の拳銃】最終回 別れ👍

snapshot60.png
菊代の目も八十島博士の手術により視力を取り戻す。
石岡も罪は問われずに神戸から菊代と帰京する。
東海道線の車中、目が見えるようになった菊代と中田はデッキですれ違う。。。
中田は正体を明かさない。一瞬視線が合うが、無視する中田。通りすぎる菊代。

覆面刑事と盲目のヒロイン言う設定はここのシーンですべてが完結します。
何とも憎いストーリですね。
実銃が使われた珍しい日本映画ですが、物語もしっかり描いた日本映画の名作の一つでしょう。

惜しい、全く素晴らしい俳優を事故で亡くしてしまったものです。
これをもって赤木圭一郎の特集は終わりです。
ありがとうございました!



その他・全般ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント