マレー侵攻作戦 山下奉文中将 


英領マレー。マレー作戦の最終目標であるシンガポール島はこの南端にあった。

日本軍は開戦と同時に南方作戦の実施を計画していた。南方作戦の目標は、香港、シンガポール、マニラの重要軍事拠点を覆滅して東亜における英米勢力を一掃するとともに、国力造成上の見地からスマトラ、ジャワ、ボルネオ、セレベスおよびマレーなどの重要資源地帯を攻略確保することであった。イギリス軍を追い詰めた日本軍は無条件降伏を迫る。 降伏するのかしないのか YESかNOかだ。
しかしその時日本軍の弾薬は底をついていた。。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント