怪傑ハリマオは実在したその5;要塞を破壊せよ👍👍

要塞 ジットライン破壊工作

マレー半島北部のタイ国境近くにジットラという町がある。

ここは当時英軍の飛行場への玄関口にあたり、
南下する日本軍にとっては絶対に攻略したい場所、

逆に、守る英軍にとって絶対負けられない重要な場所だった。

そこで英軍は飛行場を守るため、ここに強固な要塞地帯、

通称「ジットラ・ライン」を構築することにした。
イギリス軍はこの要塞で日本軍を3ヶ月は足止めできると豪語していたが、

本来ジットラは湿地帯であり工事は難航、工事を請け負っていた
タイ政府も半ば匙を投げかけていた。

そこに谷と神本は目を付けた。ハリマオ一党はジットラ近辺の集落に

拠点を構え、工事の妨害工作を行うことにした。

まずが仲間とともにジットラ・ラインに潜入して測量を行い、
神本の手によってデータはタイ王国公使館附武官の田村浩大佐に送られた。

続いて一党は二人一組に分かれて労働者の中に紛れ込み、資材の投棄や
建設機器の破壊などの実力行使に入った。

この結果、ジットラ・ラインの工事は大幅に遅れ、1941年12月12日、
山下奉文中将率いる第25軍隷下の第5師団・佐伯挺進隊の

猛突進により僅か1日で突破された。
以降も、日本軍のマレー半島攻略は順調に進んでいった。


(本物のアンコールワットロケの模様)当時は良くできたな。

このように大活躍でした。
その後 悲運の死が待っています。
次回はハリマオの最後。

ただ…それだけ【人生野良猫のごとく】
👇ブログランキングのクリックお願いします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント