怪傑ハリマオは実在した;その4ハリマオ誕生👍




監獄暮らしを覚悟した豊だが、時を同じくして大東亜戦戦争が勃発する。

戦争に突入した日本だが、南方進出の足掛かりとして「マレーシア」を最初の攻略目標に掲げる。イギリス軍を駆逐し資源を確保しなければならないからだ。

日本軍は、諜報部員・神本利男を密かに送り込む。

彼は日本人でありながら盗賊団の首領をしていたという豊の存在に興味を示した。

神本は直ぐに現地警察に対して保釈金を支払い、豊を自由の身にした上で、「日本のために働く気は無いか?」と話を持ちかける。イギリス駐留軍をかく乱して戦闘を優位に進めたいからだ。

徴兵検査に落ちた苦い思い出と、マレーシアに骨を埋める覚悟をしていた豊は、
神本の誘いに乗り気ではなかった。

しかし、断ってもアジアの独立を熱心に語る神本の人柄、そして真剣にマレーシアを植民地から解放したいと願う彼の信念に、ついに豊は日本軍への協力を決意する。

バラバラになっていた盗賊団の仲間達に召集を掛けた豊は
盗賊団を再結成しその名を「ハリマオ盗賊団」と名乗ったのだった。


こうして日本の工作員としてハリマオ谷豊が誕生した。

凄い日本人が居たんですね、アジアを白人の植民地がら独立開放するために戦ったんです。
決して侵略戦争ではありません。日本軍が戦ったのはイギリス軍です。ただ追い出しただけ。

ただ…それだけ【人生野良猫のごとく】


👇ブログランキングのクリックお願いします!

ブログランキングをクリックしてくださいね。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント