実弾射撃でストレス発散か。。👍

実弾を撃ったら。気持ち良いですか!ストレス発散か。。日本で実銃(猟銃)の所持は大変難しい
大体申請したとして3か月から6か月は掛かる。 しかも20歳以上・: 
許可とったとしても。10年間はライフル銃は許可してくれません。

そうすると最短30歳が所持可能な年齢です。
もしやるなら早く始めた方が良いんです。YouTubeリンク 登録お願いします!
     ↓
散弾銃の許可は早くとった方が良いです。

よくネットで見るのはグアム島でいろいろ実弾射撃してる動画がありますが
現地の弾は全部、リロード弾と言って何度も、撃ちガラ薬きょうを拾って又火薬を
詰めなおした物です。
その際火薬は必要最低限しか入れません。(コスト的、どうせ日本人には分からない)
ピストル1発 10円  ライフル1発 30円(物にもよる)(儲かるな)

つまり室内なら15メートルとか先の紙の的に穴が開けばいいわけですから。
屋外でも砂ぼこりが立てば良いのです。当然火薬が少ないと命中精度は悪いです。(マックス近くが最適な量)
ついつい上のクラスの銃を撃ちたくなるから(後で自慢できるかな?)やった感が残りますけど。
  物より体験 何てCMがありましたっけ。。。。(笑)

 👇ブログランキングのクリックお願いします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント